毎日ダイエット

ダイエットの最新情報をアップするサイト

ダイエット効果にデトックス。食物繊維の驚くべきパワーは健康に欠かせない?

   

食物繊維は、人の消化酵素で消化されない食物中の成分の総称であり、主に穀類、野菜、果物、海草、甲殻類、ごぼう、イモ類(特にさつま芋)、豆類などに多く含まれています。

食物繊維の効果

食物繊維の健康効果
◎腸内環境を整える効果
◎コレステロール値を下げる効果
◎糖尿病を予防する効果
◎高血圧を予防する効果
◎肥満を予防する効果

食物繊維はダイエットに効果的です。

「ダイエットには食物繊維!」

「食物繊維をとれば痩せる!」
ダイエットをしていると、このような言葉を、何度も耳にしますよね。

食物繊維が多い食品を摂取することは、ダイエットにとって大変重要です。カロリーが多めでも、食物繊維を摂ることによって、小腸での吸収をある程度、抑えてくれるからです。
ふつうに食べていても、摂取カロリーを少なくできるわけですね。

糖の吸収をゆるやかにするという嬉しいダイエット効果も。

水溶性食物繊維は、水に溶けるとゲル化し、胃から小腸への食べ物の移動を緩やかにします。そうすることで、糖質の吸収速度を緩慢にし、食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。

腸内をおそうじしてくれる食物繊維はデトックスにも効果的

デトックスやデトックスダエイット成功の鍵を握っている「腸」。
そんな腸の健康をサポートしてくれるのが、食物繊維です。食物繊維がお通じをよくするのは有名ですが、実は食物繊維のもつ効果はそれだけではありません。
食物繊維のチカラで腸をキレイにすれば、デトックス機能も高めることができるのです。

不溶性食物繊維の効果は、何といっても便秘解消とデトックス効果です。

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、胃や腸で水分を吸収し大きく膨らみます。これにより、便のかさ増しや、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進します。

体内で食物繊維は様々な働きをしてくれます。

・毒物を排出して肝臓を保護し、腸内環境を改善する。
 ・ぜん動運動を促し、腸内に便がとどまる時間を調節して、便秘を解消する。
 ・血糖値の上昇をおさえることで、副腎の疲労を予防する。
 ・糖質過多により起こる副腎皮質の披露を改善する。
 ・善玉菌のエサとなり、腸内細菌のバランスを整える。

出典『アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる!』 溝口徹 青春出版社 p180

①便の構成要素となり、便量を増やす
 ②腸の蠕動運動を活発にして、内容物を速やかに移動させる
 ③発がん物質、有害菌、有害物質を吸着して、便として排泄する
 ④消化管の働きを活発にする
 ⑤糖の吸収速度を遅くして、食後の血糖値の上昇を防ぐ
 ⑥胆汁酸を吸着して、便として排泄する
 ⑦コレステロールの余分な吸収を防ぐ
 ⑧ナトリウムの過剰摂取を防ぐ
 ⑨善玉菌のエサになり、腸内環境を改善する
 ⑩膵液や胆汁の分泌量が増え、酵素の量を多くする
 ⑪不溶性食物繊維キチン・キトサンは、脂肪の過剰摂取を抑制する
 ⑫短鎖脂肪酸のエサになる

出典『酵素の謎 なぜ病気を防ぎ、寿命を延ばすのか』 鶴見隆史 祥伝社 p162

 - 未分類